FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗・真岡ツー 20190202

今日もソロツー。

朝は寒いぜ。頑張って7時前に出発。

DSCN5156.jpg

寒さに負けて、谷田部東で休憩。

2日前に雪が降った影響がここにもあり、日影には雪が残ってましたねー。





朝は冷えるよ。

土浦でOUT!





以降は、一般道で淡々と。




で、やっと来ました、めんたいパーク。

DSCN5158.jpg

なかなか機会が無くて。






DSCN5159.jpg

ハイ、確かに2月2日訪問!



東日本大震災の時には、ここも被害があったそうで、

入り口に写真が展示してありました。


DSCN5161.jpg




まずは、工場見学。


ここでは、明太子について学びのスペース。

DSCN5163.jpg

お子様向けにも。




DSCN5168.jpg

皆さん、一心不乱にめんたいこを作っております。





有名人も来ておりますの~。

DSCN5170.jpg





直売店の他、

フードコーナーもありましたので、

DSCN5174.jpg

さて、何食うべ?





出来立て、明太子おにぎりを。

DSCN5172.jpg

明太子と白米、ゴールデンコンビですな~。

うまい!





小腹が埋まったところで、お次の場所へ。






すぐ近くにある

大洗磯前神社





ここで有名なのは、

やっぱ、この景色でしょーなー。

DSCN5181.jpg





それではお参りに参りましょう。




DSCN5179.jpg



階段を上がって、


振り返ると


こんな景色が。


DSCN5178.jpg





DSCN5175.jpg





DSCN5176.jpg


解説はこちら。

DSCN5184.jpg



アニメにも登場しているのかな?

DSCN5177.jpg








せっかく、ここまで来たので、

保存車巡り発動。







まずは、ひたちなか海浜鉄道の

那珂湊駅。

DSCN5197.jpg

手前の赤い車両が保存車両。

奥は現役。

一番奥の色褪せたたツートンカラーの

貴重な現役キハ205が。




そして、ここで有名なのは

やはりこれですな~。




で~ん

DSCN5186.jpg

と置かれた倉庫代わりに使われている

元ケハ601。

ステンレスなので、錆びないからね。







そして終点、阿字ヶ浦駅。

DSCN5204.jpg

北海道 羽幌炭鉱鉄道からやって来て、

長らくここで活躍したキハ222。

DSCN5201.jpg

潮風で、痛々しい。




こちらは留萌鉄道からやって来て、

こちらも長らく茨城県で活躍した

キハ2005。

DSCN5203.jpg

いい天気だね。









この後は、笠間を経由して、益子へ。

笠間は観光するつもりだったが、

時間が押していたので、スルー。

またの機会に。









で、お腹が空いたので、遅めの昼ごはん。

前回バトロッキーで行った、古陶里へ。

DSCN5216.jpg


DSCN5215.jpg




ここは、ポークステーキがおいしいのです。

で、再びポークステーキを。

サラダとスープもついてます。

DSCN5208.jpg

見た目は、フツーといえばフツーですが、

器がおしゃれです。






DSC_01163.jpg




DSCN5209.jpg

すてーきと、ご飯とくれば





ココでのおすすめの食べ方は、

DSCN5210.jpg

ステーキソースにご飯を混ぜ混ぜして頂きます。



これが、うまーい!

玉ねぎの甘みとバターが効いているのかな。


DSCN5211.jpg

ハイ、完食です。









この後は、真岡方面へ。








途中、外池酒造へ。

DSCN5223.jpg



ここは見学コーナー。

DSCN5220.jpg


DSCN5221.jpg



DSCN5222.jpg

カフェも併設されておりますが、

お腹いっぱいなので、お土産を。

DSCN5225.jpg

お土産は大吟醸!








ではなく、純米吟醸酒だったけど、

旨かったです。










で、またまたちょびっと立ち寄り。

真岡駅。

SLキューロク館。

DSCN5230.jpg


D51がきれいになってる。

DSCN5229.jpg

時間が押せ押せなので、

ココも入館せず退散。










で、やってきたのは、






ココです。

DSCN5232.jpg

二宮尊徳資料館。

意外とこじんまりしているな。


で、中は・・・・・・









館内撮影禁止ですた・・・・・・






名前は知ってるけど、詳細は知らず。

しっかり学ばせて頂きました。

幼少から、家族のために寸暇を惜しんで働いて、

両親が無くなって一家離散するも

お家再興するなど、大変なな働き者。

農村の経営立て直しと復興にかける人生だったのですね。

そして、70歳でお亡くなりになるまで、現役で勤め上げているんですねー。







資料館の隣には二宮神社が。

DSCN5239.jpg


DSCN5240.jpg

静かですな。


解説はこちら。

DSCN5241.jpg


神社の隣にある

桜町陣屋。

DSCN5242.jpg



解説はこちら。

DSCN5245.jpg


DSCN5244.jpg



帰りは、朝ほど寒くなかったけど、

やっぱり下道で。


本日の走行距離、352キロ。



















スポンサーサイト

三浦ツー 20190126

今日は三浦半島をぐるっと、走るかな!


って、思ってたんですが、


寒くて寒くて、


出発したのは9時ころ。



なので、高速で、バビューン!とな。



道は案外空いてました。




まず、やって来ましたのは、逗子第一運動公園。




今回も保存車巡りの一環で。





道路からすぐ見えるところに保存してありました。

すぐ脇を横須賀線が通ってますね。

DSCN5120.jpg





DSCN5122.jpg

ワタクシは、残念ながら、現役時代は知りません。



車内にも入れます。

DSCN5123.jpg



ドア上に広告付きの路線図が。

これは現役当時のものでしょうか。けっこうレトロ感がありますが。

DSCN5127.jpg



解説を。

DSCN5130.jpg

外観は、ちょっとお疲れかな、と思いましたが、

ここに30年以上保存されていることを考えると、

大事にされてますなー。



DSCN5131.jpg

保存会の皆様の、保存活動のおかげですね。





さて、この後は、のんびり回ろうと思っていたのですが、


さすがは三浦半島。


道が混んでる!







まっすぐ昼飯場へGO!



三浦半島の先っちょ方面を目指します。



DSCN5134.jpg


のどかですな~。





富士山が見えた!

DSCN5138.jpg





しばし走ったのち、

ヘロヘロっとした急坂を下って、ハイ到着。








まるよし食堂。

DSCN5144.jpg

数年前に、迷いに迷いながら来た記憶が。




今回は、無事到着。





お店の中は、こんなかんじ。

DSCN5143.jpg

先客の団体さんが、帰った後の一瞬です。







中とろの漬け丼を頂きます。

DSCN5142.jpg

お味噌汁と、ぶり大根かな、漬物が付いております。

漬け丼、うまいっす。

まず、ご飯の上に隙間なく敷き詰められたマグロの光景が素晴らしい。

ご飯の上にはわさびがのっていて、

しかもですよ、海苔の風味も

香り高く素晴らしい。

お味のハーモニーが最高

v( ̄Д ̄)v イエイ。









お店の前は、港が広がってます。

DSCN5145.jpg

のんびりするには、良い場所ですな~。








外には大根が干してありました。

DSCN5146.jpg



DSCN5148.jpg








それではお次の場所へ。







DSCN5149.jpg

なんだか、曇って来ました。

そう、今日も寒い。とても寒い。そして風が強い。

NC号でも、煽られます。





立石公園で一服する予定でしたが、


お約束の駐車場待ち状態。


スルー決定。








断続的な渋滞の中、西へ西へと向かいます。








で、やって来たのは寒川神社。

車は大変な駐車場待ち渋滞でしたが、

バイクはすんなり駐輪場へ。


せっかくなので、参拝ルートに従って進みましょう。


DSCN5150.jpg



寒川神社は、

「相模国一之宮と称され、全国唯一の八方除の

守護神として約1600年の歴史を持つ神社」だそうです。

(ホームページより)

DSCN5152.jpg

おなじみのねぶた。厄払いの意味があるそうです。

今回は、「天孫降臨」だそうです。



立派な本殿ですな~。

DSCN5154.jpg

いざ、参拝。



寒川神社といえば、お土産は八福餅。

ですが、残念ー!

ボックス着けてなかった。



そして、もう寒さの限界。サクっと帰ります。


そして、茅ケ崎は、雪さぁ~~~~。

にわか雪かな。



18時には帰着。186キロのショートツーでした。



























鬼うどんリベンジツー 20190119

昨年末のツーリングで、

食べられなかった鬼うどんを頂きに、再度チャレンジ。



下道で、トコトコのんびり走ります。




あまりの寒さに

コンビニで、

ホット一服。

DSCN5063.jpg

後ろを白バイが駆け抜けていきます。








こーゆー寒い時は、のんびり保存車巡り。


まずは、上越新幹線から見えていた気になる場所を。




DSCN5064.jpg



ここは、マスターシード、というカフェ&レストラン

DSCN5066.jpg


お店が電車です。

東武の5700系。優等列車に使われた車両です。


コーヒーで一服したかったんですが、残念。

まだ営業時間ではありませんでした。


DSCN5065.jpg


次回はランチで伺いたいですね~。




お次は、




道路から見えたので、

立ち寄ってみた。



DSCN5069.jpg


行田市民プール脇にあった

C57-26



解説はこちら。

DSCN5068.jpg


屋外展示なので、ちょっとお疲れ気味ですが、


美しい均整の取れたプロポーションは健在。


煙突がちょっと短いのはご愛敬。





すぐそばにあった、ここも訪問!





忍城。

DSCN5071.jpg

皆さん、覚えてますかねー、


映画「のぼうの城」のモデルとなったお城です。


これは復元ですが。


解説はこちら。

DSCN5073.jpg

ここは博物館になってます。





博物館は以前拝観したので、今回は外観だけ~。

DSCN5070.jpg



今日はうどんがメインだから、

急ぎましょう。



途中にあった機関車。

DSCN5074.jpg

会社の敷地の一角に置かれていました。



元秩父鉄道のデキ3、4だそうなのですが、


現物を見る限り、プレートなどなく、よくわかりませんが、

年代物であることは、間違いないでしょう。

こちらも、お疲れ気味です。






この後も、淡々とした道を走りまして、


やっと到着。








鬼うどん 金田。


DSCN5081.jpg






今日は、ありましたな~~~。


天ざるの鬼うどん。


DSCN5077.jpg

ワタクシ的には、ボリューム満点。

てんぷらもサクサクでうまいっす。



この太さ。

DSC_01148.jpg

食べ応えがあります。

うまいな~~~。

前回細め、というか普通サイズの姫うどんも、おいしかったから、

うどん自体がおいしいんだね。

この極太鬼うどん、くせになるなぁ~~~。








さて、腹も埋まったところで、



それでは、プラリプらりと


帰ります。




途中デザートを。


埼玉県は児玉にある

菓子工房 梅月堂。

DSCN5083.jpg




変わったケーキが売っているらしく立ち寄ってみた。




長すぎるロールケーキや

DSCN5084.jpg



土鍋プリン。

DSCN5085.jpg




もちろん、オーソドックスなケーキもあります。

DSCN5086.jpg




お店は、レトロチックな展示物があって、

DSCN5087.jpg

いい塩梅です。





イートインスペースは無いので、お持ち帰りで。




DSCN5088.jpg

お店を出て振り返ると、

「ありがとうございました」って感じですかね。







この後は、








まだ時間があったので、







もう1か所立ち寄り。






秩父華厳の滝へ。

DSCN5089.jpg

冷えますな~。



ひとけがあまりありません。





こんな道を進んで行きます。

DSCN5091.jpg

案外高さがあるな。





DSCN5095.jpg

岩が赤いですね。






ハイ到着。

DSC_01150.jpg



DSCN5092.jpg


のんびりマイナスイオンを堪能。




それにしても、寒い!





戻ります。

DSCN5098.jpg




こんな案内板が。

DSCN5102.jpg







さらに上を目指してみましょう。




途中ちらっと見えた空滝大不動尊。

DSCN5106.jpg

参拝。



こんな、スリリングなところも。

DSCN5104.jpg

それでは、帰りましょう。






入り口付近まで、戻ってくると

DSCN5108.jpg


DSCN5109.jpg

だそうです。

なぜか、控えめに掲示。



ホット温まりに行きたかったが、

DSCN5111.jpg

ですよね。冬場はね。




ここは地質的にこんな場所らしい。

DSCN5112.jpg

なるほど。




すっかり冷え込んできたので、早めに帰ることに。






道の駅あしがくぼで一服。

DSCN5113.jpg



この時期、ここに来たらねー、氷柱見ないとねー。





寒いんで、これで我慢(笑)

DSCN5114.jpg




下道オンリー228キロのツーリングでした。




さて、お土産ケーキを、開けてみると、












キャー(≧∇≦)










DSCN5117.jpg

ボックスの中で、暴れまわっていたようで。

みそ汁の乱、って感じで、ラーメンにざっくりと。






ラーメンケーキ、みそ汁ケーキ、餃子ケーキ、だったんですが・・・・・・







ラーメンが無残に。

上にのっていた筈の、なるととか、具が一切なくなっている・・・・・

餡で作られていたようで、箱が餡まみれに・・・・・




で、頑張って復元してみたの図。

DSCN5118.jpg

みそ汁は、キャラメルムース、ラーメンはモンブランに紅茶ゼリー、

餃子はフルーツ大福。

お味はおいしゅうございました。

バイクでの運搬には向かなかったようです。


鬼うどんツー 20181215

それは、いつものツーリング爺から、あのうどんよ再び!的なリクエストが

あったような気がしたので、企画。

寒いんで、下道のんびりツーで。

お題は、「○○爺捻挫療養リフレッシュ温泉ツーリング」!(笑)


まずは某所に集合。8時ちょっと前。

DSCN5011.jpg

なんと!

tori爺は、かぜっぴきで欠席。残念す。

マロン爺と、バビ爺と3台で出発です。



まずやって来たのは、

高麗神社。

DSCN5013.jpg

空が青い。



DSCN5014.jpg

浮かれポンチか?

青い爺がポンチーポーズで撮影会か?


後ろに見えるのは、将軍標といって、写真には1柱しか映ってませんけど、

1対2柱あって、

邪気悪霊の侵入を防ぐ魔除けらしいです。



さらに進むと

DSCN5016.jpg




神社の解説。

DSCN5017.jpg




それでは、参拝してまいりましょう。

DSCN5019.jpg





DSCN5020.jpg

出世開運の神社だそうなので、ご利益に期待♡




DSCN5021.jpg

絵馬を熱心に読み込む爺・・・・




境内の奥に、何やら歴史ありそうな住宅が。

DSCN5022.jpg


解説でーす。

DSCN5023.jpg

さて、しっかり参拝したら、お次の場所へ。



ヘロヘロっとした道を走って、ハイ到着。

DSCN5024.jpg




宿谷の滝でございます。

DSCN5025.jpg



捻挫病み上がり爺には、お辛い階段が。

DSCN5026.jpg

申し訳ねぇ。平面図ではわからなんだ。




階段を降りていくと


DSCN5039.jpg


なんか、素敵な感じじゃありませんか。




爺たち撮影の図。

DSCN5031.jpg





角度を変えて

DSCN5028.jpg

心洗洗われますな~~~。





滝の近くには

DSCN5029.jpg





この後、Uターンして戻るはずだったが、


鎌北湖行きたい!

というわがまま爺の願いをかなえよう!

ということで。

DSCN5043.jpg


DSCN5044.jpg


DSCN5045.jpg

鎌北湖でした!




そして再び日高市内に戻って


酒蔵。長澤酒造です。

DSCN5046.jpg

裏の駐車場から、入店。



途中にあった、味のある機材。

DSCN5047.jpg

コンプレッサ???



おなじみ杉玉

DSCN5048.jpg




はい、これがお店の正面!

DSCN5049.jpg



ツーリング中ですから、ここでは酒饅頭を頂く!

DSCN5050.jpg

まいうーでしたわ。

皆さんお買い上げ♡

店出る前にかぶりついていた爺がいたことは内緒。プププ

DSCN5051.jpg

行儀よく、お外の一服場所で食らう。

うんめーうんめーといって、この後、バビ爺2セット目の酒饅頭買いに走る!



たんまり、お土産お買い上げ~。

DSCN5052.jpg



この後は、東秩父村を通って、ヘロヘロっとした道を進み、



DSCN5053.jpg


おちっこ&ぷりっと💩休憩。


DSCN5054.jpg






そして、鬼うどん到着。

DSCN5055.jpg


しかしながら、

この後、本日最大の悲劇が!

なんと!

鬼うどん売り切れという!



きゃー(≧∇≦)



で、細身の姫うどんを頂きます。

DSCN5056.jpg


細くても、まいうーですな♡

DSCN5057.jpg



当然に完食♪

DSCN5059.jpg


お腹が埋まりゃーねー、


お次は当然


温泉さ

DSCN5061.jpg

お風呂カフェ白寿の湯

改装されて、おしゃれになってますね。

風呂場は、温泉成分が堆積して千枚田状態。

いい塩梅です。

内湯と露天風呂があって、露天では、透明な水がちょろちょろ流れとります。

水で埋めているのかと思たら、これが源泉で、空気に触れると

茶褐色に変化するんだとか。

ナトリウム・塩化物強塩泉だそうです。

関東近郊で、こんないい湯につかれるなんて、最高!

のんびり2時間も浸かってしまったΣ(・□・;)



そして、また食う・・・・・

DSC_1097.jpg


そして、どっぷりと日が暮れてから、帰途に就くのでした。

マロさん、バビさん、ご参加いただきありがとうございました。

かぜっぴきtori爺はまた今度!風に負けぬようしっかり鍛えておくように!


おうちに帰ったら、開運出世の一杯!

DSC_1099.jpg



























































秋の白岩の滝ポタ

2018年11月23日(金)、

今日は天気も良さそうなので、のんびりポタリング。



富士山もきれいですなー。

DSC_01051.jpg



途中セブンイレブンで一服。

DSC_01052.jpg



五日市駅前を右折して、

山道へ。

DSC_01053.jpg

ここは緩やかな坂が続くので、なんとか頑張って登って行きます。



秋ですのー。

DSC_01054.jpg



白岩の滝入り口

DSC_01055.jpg

撮影という名の休憩をして、

ここから坂がきつくなっていきます。

頑張って行きましょう。




DSC_01056.jpg

バイクで登りたい・・・・・




はい、到着。

DSC_01057.jpg

今日はひと気がありませんね。




では遊歩道を登って行きましょう。

DSC_01058.jpg



小さな滝がお出迎え。

DSC_01059.jpg



橋を渡って

DSC_01060.jpg

さらに進むと


白岩の滝、到着。

DSC_01061.jpg

手振れが!💦


DSC_01063.jpg



今日は若干足に余裕がございましたので、滝脇の九十九折り道を

登ってみます。

途中に小さな祠があったので、一礼して登って行くと



上にも滝が。

DSC_01078.jpg



DSC_01066.jpg



DSC_01064.jpg
DSC_01065.jpg


ベンチに座って一服したいぞ、と思わせる場所。





うーん、朽ち果てたベンチとテーブル。

DSC_01068.jpg


DSC_01069.jpg

ま、当然撤去ですわな。

来春にはおニューになっているかな?




さらに登ってみると、

DSC_01071.jpg

滝の上はこんな感じ。

手振れがひどいなー。お疲れ具合が出ています(笑)



さらに上を目指そうかと思ったが、

DSC_01073.jpg

道はあるものの、険しそうなので、今日はここまで。



DSC_01074.jpg




DSC_01077.jpg


では、そろそろ下りますか。

この後、別の林道を走りたかったのだが、残念、来春まで通行止め。

またの機会に。



途中セブンで、甘未の燃料補給♪

DSC_01082.jpg

美味だったぞ!っと。





プロフィール

ザッキー

Author:ザッキー
NC750X DCTを通じて人生を楽しんでしまいたい!と思っているのんびりオヤジの適当備忘録ブログ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。