FC2ブログ

秋の白岩の滝ポタ

2018年11月23日(金)、

今日は天気も良さそうなので、のんびりポタリング。



富士山もきれいですなー。

DSC_01051.jpg



途中セブンイレブンで一服。

DSC_01052.jpg



五日市駅前を右折して、

山道へ。

DSC_01053.jpg

ここは緩やかな坂が続くので、なんとか頑張って登って行きます。



秋ですのー。

DSC_01054.jpg



白岩の滝入り口

DSC_01055.jpg

撮影という名の休憩をして、

ここから坂がきつくなっていきます。

頑張って行きましょう。




DSC_01056.jpg

バイクで登りたい・・・・・




はい、到着。

DSC_01057.jpg

今日はひと気がありませんね。




では遊歩道を登って行きましょう。

DSC_01058.jpg



小さな滝がお出迎え。

DSC_01059.jpg



橋を渡って

DSC_01060.jpg

さらに進むと


白岩の滝、到着。

DSC_01061.jpg

手振れが!💦


DSC_01063.jpg



今日は若干足に余裕がございましたので、滝脇の九十九折り道を

登ってみます。

途中に小さな祠があったので、一礼して登って行くと



上にも滝が。

DSC_01078.jpg



DSC_01066.jpg



DSC_01064.jpg
DSC_01065.jpg


ベンチに座って一服したいぞ、と思わせる場所。





うーん、朽ち果てたベンチとテーブル。

DSC_01068.jpg


DSC_01069.jpg

ま、当然撤去ですわな。

来春にはおニューになっているかな?




さらに登ってみると、

DSC_01071.jpg

滝の上はこんな感じ。

手振れがひどいなー。お疲れ具合が出ています(笑)



さらに上を目指そうかと思ったが、

DSC_01073.jpg

道はあるものの、険しそうなので、今日はここまで。



DSC_01074.jpg




DSC_01077.jpg


では、そろそろ下りますか。

この後、別の林道を走りたかったのだが、残念、来春まで通行止め。

またの機会に。



途中セブンで、甘未の燃料補給♪

DSC_01082.jpg

美味だったぞ!っと。





スポンサーサイト

福島・茨城滝ツーリング 20181117 その2

国道118号~349号を走って

やってきたのは、

滝川渓谷

DSCN4910.jpg

滝3つくらいは見ようかと意気込んできたものの

広い・・・・。

第一駐車場から、一番奥の銚子口の滝まで、なんと105分!

協議の結果、

涙を呑んで、おぼろ滝片道10分コースまでとすることに。


それでは、いざ出発。

DSCN4911.jpg




DSCN4915.jpg



重量制限付きの橋!という難関がメタボな我々の前に立ちはだかる⁉

DSCN4916.jpg



心癒されますなー。

DSCN4917.jpg





DSCN4920.jpg



ハイ、到着。

DSCN4921.jpg



おー、なんだか複層的な滝。

DSCN4923.jpg


あれ、右上にバビ爺が



なかなか風情のある滝ですなー。

DSCN4928.jpg


DSCN4930.jpg


DSCN4932.jpg


DSCN4939.jpg


DSCN4938.jpg


DSCN4935.jpg

ひと通りおぼろ滝を楽しんだら、

駐車場へ戻ります。





渓谷入り口にあったお店。

DSCN4943.jpg

とくれば、




ま、こうなりますわな。

DSCN4942.jpg





ワタクシは、桜だんごを頂きます。

DSCN4941.jpg

ほんのり桜の香りがして、おいしゅうございました。





この後は、幾多の大滝へ向かいます。


国道349号を南下して、ちぃと脇道へ。

軽~くUターンしてこんな道を

DSCN4944.jpg

進みます。




ハイ、到着。

DSCN4945.jpg

道はまだ続きますが、

車両通行止めのとうせんぼがあったので、

素直に、ここからは歩きで。




DSCN4995.jpg


ちょいと歩ていくと、見えてきました。


DSCN4947.jpg



出逢いの滝

DSCN4948.jpg



DSCN4949.jpg



DSCN4951.jpg



あれ、皆さん撮影に没頭してますが、向いてる方向は、皆バラバラ?

DSCN4952.jpg




近くに小滝があったはずなんだが、このさらに上だったのかな。

DSCN4955.jpg

ここは上流から二本の川が合流する場所。




向かって右側を

さらに奥へ進むと、見返りの淵。

DSCN4958.jpg


DSCN4959.jpg


DSCN4964.jpg



おお~っ!

DSCN4965.jpg

岩から木が生えてる。


秋ですな~。

DSCN4966.jpg


DSCN4969.jpg





こんな道をさらに奥へ進んで行くと

DSCN4970.jpg




橋の先には、

DSCN4971.jpg

バビさんが。



いやいや、生田の大滝が。

DSCN4972.jpg




DSCN4976.jpg
DSCN4977.jpg
DSCN4978.jpg


DSCN4981.jpg


DSCN4982.jpg



ちなみに橋は、こんな感じでスリリング。

DSCN4987.jpg




そろそろ、うす暗くなってきたので、もどりましょう。



DSCN4989.jpg


花が咲いてた。

紫陽花みたいだけど、何ですかねー?

DSCN4994.jpg



夕陽がきれいですなー。

DSCN4992.jpg


それでは、先を急ぎましょう。




と、ここで、「コンビニあったら寄ってくれ」リクエストが。




でも、コンビニに遭遇する前に、緊急ピットイン。

思いのほか、漏れそうだったらしい。


せっかくなので、案山子祭り見学。

DSCN4999.jpg

漏れそうだった御仁は、恥ずかしさのためか、ヘルメットおじさんで参戦⁉



やっぱ、これは外せませんね。いま流行ってますからの~

DSCN4998.jpg



グランプリはこちら!

DSCN4997.jpg



先を急ぎます。



この辺りから水戸インターを目指して、脇道織り交ぜて走ります。


緊急ピットイン、

DSCN5002.jpg

照明に照らされるtorio爺。



寒さに耐えきれず、ズボン履き履きタイムです。

DSCN5000.jpg

こんな感じで照らされながら。



で、やって来ましたのは、水戸インター近くの

珈琲哲学 水戸店です。

DSCN5003.jpg

ちょっと微妙なクリスマス装飾。




一瞬微妙ーな空気が流れますが、今度は強気に突き進みます。

DSCN5005.jpg

ここねー、前から来てみたかったんですよ。



DSCN5005.jpg

店内はいい感じですよ。


ホントは、スイーツを頂きたかったのですが、

かな~りお腹が空いていたので、

DSCN5006.jpg

明太子とエビのパスタを。



皆さんいい笑顔してますよ。

DSCN5007.jpg

なかなかおいしかったですね~。ここも。



しばし駄弁って、

珈琲で閉めて

DSCN5008.jpg

常磐道で帰ります。


今回は450キロくらいでしたなー。

ご参加の皆様お疲れ様でした。


福島・茨城滝ツーリング 20181117 その1

週間天気では雨マークからスタート。

今回もお流れかと思ったが、雨男に見事打ち勝ち

晴れマークに。


2018年11月17日 羽生PA. 7:30集合。

DSCN4874.jpg

前日までに、なんだかんだ言っておきながらも、当日は参加者勢ぞろいです。

久々ですなー。

高速は結構な渋滞。まー紅葉の季節ですからな。




それでは出発。


東北道から北関東自動車道へ。


宇都宮上三川ICで一般道へ。




暫く走って、やってきたのは

宇都宮東公園。

DSCN4875.jpg

銀杏が美しい!




で、これを見に。

DSCN4881.jpg

国鉄EF57電気機関車。



1942年製です。迫力があります。

晩年は宇都宮機関区所属で東北本線を走ってたみたいです。

走ってる姿を見たかったな。

DSCN4877.jpg


DSCN4884.jpg

1977年に廃車されて未だにきれいに保存してあることがすごい。

保存会があって、保存活動をされている様なんです。ありがたい。

大事にされていますなー。







で、興味の無い御仁は

うんこ座りでこんな感じ。

DSCN4880.jpg


tori爺が頻尿で一時行方不明になった以外は

ほぼ予定通りに、お次へ向かって出発。





とちゅうで給油。

DSCN4885.jpg


国道461号を走って、道路沿いのゴルフ場を横目に

バビさんのゴルフ思い出話などを聞きながら




大子おやき学校!に到着。

DSCN4886.jpg


DSCN4887.jpg


DSCN4889.jpg

明治7年創設の旧槙野地小学校を改装してあります。

懐かし~い木造校舎。

なかなか立派な佇まいですなー。


中では、こんな感じで、おやき売ってます。

DSCN4890.jpg


チーズおやきを頂きます。

DSCN4894.jpg

アップ過ぎたか!ピントが床に。

お味は、素朴なお味。


イートインスペースあり。

というか、食堂もあって、おそばなども食べられます。

もちろんここで買ったおやきもOK!

DSCN4895.jpg

黒板が、いい味出してますな。



ちなみにここは、

食べるだけでなく、おやき作りもできます。

DSCN4893.jpg

当初は、爺4人でおやき作りしようかと企画したんですがね。

観光する時間が無くなっちゃうんで、断念。



ここは団体さん用の作業スペースかな?

DSCN4891.jpg


DSCN4892.jpg



校庭脇には記念碑が。

DSCN4896.jpg



そろそろ腹が減ったとか、

そば食いてー、とか、

そんな声が聞こえ始めたので、飯へ。



駐車場は結構混んでましたが、Uターンの甲斐あって、無事到着。

DSCN4901.jpg



紅葉がいい塩梅ですなー。

DSCN4897.jpg



DSCN4898.jpg



月待の滝です。

DSCN4900.jpg


マロさん、torioさん曰く、以前来たときはこんなに混んでなかったらしいが、

テレビで紹介されるようになったからかなー、とのこと。

確かに、旅行番組で見たことあるぞ。



そんなこんなで、月待ちの滝の蕎麦屋さんは、60分待ちでした。


観光客もたくさんいたので、滝の写真は、やや遠め。

DSCN4899.jpg



定食でいいか?と聞くも、

皆空腹でうつろなせいか、反応は鈍く、

とりあえず、飯へ向けて出発。


ただし、後方から、「蕎麦食いたい」オーラが強く強く

でているので、途中で呼んでる店があったら、入ろうかと

店を気にしながら、水郡線沿いを北上。




ここだ!と思って、そばや駐車場に飛び込んで


「ここどうすか?」と無線で聞くも

「・・・」無言。


で、お次に入ったのが、

DSCN4902.jpg

和風レストラン七曲りさん。


DSCN4908.jpg


ところが、な、な、なんと、団体さんの宴会中で60分待ち

キャー(≧∇≦)




で、結局入ったのはこちら。

DSCN4903.jpg


さっきの無言だったお店ねー。

マロさんは「手打ちだからさぁ、期待できるよ!」って言ってましたけど。



エビの飾り物

DSCN4904.jpg

大きな海老天の蕎麦、うどんがめにゅーにあったのですが、



この日はどーしても、冷たいそばが食べたかったので、

DSCN4905.jpg

ちょっと太めの田舎そば。

これがねー、おいしかった。てんぷらもサクサク。

お値段も観光地価格でないしね。

満足できました。



はい、30分後には完食です。

DSCN4906.jpg

お店のご主人もおばちゃんも気さくな良い方々でした。

また行きたいなって思えるお店でしたね。


DSCN4907.jpg




国道118号~349号を走って



お次の場所へ




大滝 サイクリング

2018年11月3日 文化の日ですな~。

文化的に、自然を楽しむべく、

自然にやさしく、自転車でお出かけ。



今日は、体力温存しながら行こうと決めていたのだが、


サイクルメーターを見るとスピードがあんまり出てない。


おかしーなー、おかしーなー、


と思いながら五日市駅到着。


DSC_a1005.jpg


ここで気づいた。

マイル表示になっていたよ。(´;ω;`)


どうりで。


㎞表示への治し方がよくわからないのでそのまま進みます。



五日市駅前を左折。都道33号を進みます。



ロード乗りの方がたくさんいらっしゃいますな。



ワタクシはMTBなので、のんびりと。


その横を駆け抜けていきます。



十里木の交差点を右折して


都道201号を走ります。



既に、基本登坂です。



モノレールが。

DSC_a1006.jpg

山深いですなー。





さらに進むと


DSC_a1007.jpg

色付いていますな。





DSC_a1008.jpg

登坂で陽射しもあって、暑い。







第1回目 心折れタイム。

DSC_a1011.jpg

撮影という名の一服タイム。






水がきれいだ。

DSC_a1040.jpg




途中、三ツ合鍾乳洞があった。本日休業になってたけど。






暫く進むと神社があったので参拝

DSC_a1012.jpg





養澤神社。解説はこちら。

DSC_a1013.jpg




神社手前に戻って林道に入ります。






ここから坂が急に。

DSC_a1014.jpg






林道沿いに川が流れとりまして

DSC_a1015.jpg


苔の具合がいい塩梅。


DSC_a1016.jpg

橋の欄干の崩れ具合がなんとも・・・・






さらに登って行くと、採石場かな?

DSC_a1017.jpg

会社に到達してしまったので、道を間違えてしまったかなと

焦ってしまいましたが、観光客の皆様へと、案内板を掲示してくれていまして

ありがたや。

このまま進みます。




にしても、坂がつらい。心折れるわ。



そこを何とか頑張って進んで行くと



滝だぁ!

DSC_a1018.jpg


DSC_a1021.jpg

小滝。

なかなか、渋い感じ。



期待が膨らむなー。






あー、途中もう1か所鍾乳洞があった。大岳鍾乳洞。


ちょっとソソラレルものがあったが、足が~、足が~


ここで観光する勇気はなく、スルー





そしてキャンプ場を抜けた先で、もう限界。


禁断の押し歩き。

いやー、もう足が限界でした。



で押し歩いて到着。


こっからは歩きで。って、すでに歩いてきたけど。

DSC_a1022.jpg

ツキノワグマ生息地の警告看板が。

コワッ





老朽化注意の橋がお出迎え。

DSC_a1023.jpg

期待させるねぇ。





今日はトレッキングシューズで来て正解。

DSC_a1024.jpg

靴底が固いせいなのか、自転車も漕ぎやすかったような気がする。





あともう少し。

DSC_a1026.jpg






水がきれいだなぁ。

DSC_a1027.jpg






さらにこんな橋を渡ります。足元注意です。

DSC_a1028.jpg

手直ししてるから、大丈夫。

メンテしてくれる方、ありがとう!









で、大滝に到着。

DSC_a1029.jpg








角度を変えて

DSC_a1032.jpg







うーむ、ピンボケしてしまった。

DSC_a1034.jpg

携帯カメラズームはムズカシイ。








下から、見上げると

DSC_a1036.jpg

三段に見える。






さてさて、それでは帰りますかな。

DSC_a1038.jpg


ひぃひぃ言いながら上ってきた坂も、下りはあっという間に

降りてしまった。









帰りに停まった交差点。



ふと見上げると

DSC_a1041.jpg

ア~メマ~~~~

間寛平さんの、懐かしいギャグ。

プププ( ´艸`)・・・・







こんな心折れた日の晩飯は、ピリッとな。

DSC_a1042.jpg






























伊香保・軽井沢ツー

10月13日土曜日、今月2回目のツーリング。

再び嵐山PA。

DSCN4822.jpg




出発して向かったのは、伊香保。




水沢うどんの大澤屋さん。

DSCN4824.jpg





いきなり、飯です。




DSCN4826.jpg




うどんは、程よいコシがあって、てんぷらもサクサクで、


安定のおいしさですな~。




お店には

DSCN4825.jpg





DSCN4829.jpg



有名人の方々もいらっしゃってるんですねー。



店の入り口には、岡本太郎の作品も飾ってありましたね。





その後は、お近くのロープウェイへ。


いざ!

DSCN4831.jpg





昇って行きましょう!

DSCN4832.jpg






山の上は、いい塩梅で紅葉してますなー。

DSCN4837.jpg




ときめきデッキへ向かう親爺たち。

DSCN4838.jpg

ま、お約束ですな~。




良い眺め。

DSCN4841.jpg





そのあとは、県道33号線を走って、くねくね道を堪能。




榛名湖通過して




道の駅 くらぶち小栗の里で休憩。

DSCN4843.jpg



う~ん、微妙だ・・・・・

DSCN4844.jpg




その後も、くねくね道を走って

白糸ハイランドウェイへ。





やって来ました白糸の滝。

さすが有名観光地、混んでます。


白糸の滝へ向かう小道沿いには、渓流が流れていまして、

DSCN4846.jpg




なかなか美しい!

DSCN4847.jpg





ハイ、到着。白糸の滝!

DSCN4848.jpg



DSCN4849.jpg



DSCN4850.jpg



DSCN4851.jpg



駐車場周りには、イートスポットがありまして、イワナの塩焼きがうまそーでしたが、

うどんが唸っておりまして、お腹空かず。でもって、スルー。




こっから、ちょろっと走ってやって来ましたのは

DSCN4869.jpg

碓氷峠見晴台。


門をくぐって、登って行くと





ここも紅葉がきれいですな~。

DSCN4861.jpg


DSCN4862.jpg





ここからの眺め。

DSCN4860.jpg


晴れてりゃーねー。

ま、曇りでも十分良い眺めですがね。






さてそれでは帰ろうかと振り返ると

DSCN4866.jpg

銅像。



誰すかね?



DSCN4864.jpg



詳しくは

DSCN4867.jpg

軽井沢にご縁のある方らしい。





そして見晴台の解説を。

DSCN4865.jpg




ここも熊出るらしいっすよ。

熊注意の看板がありましたね。




DSCN4870.jpg




横川のおぎの屋でいっぷく。

DSCN4871.jpg

きょうは、釜飯売ってたけれど、お腹は空かず。



ここで解散。

といいながら、皆で関越道走って帰ったとさ。


































プロフィール

ザッキー

Author:ザッキー
NC750X DCTを通じて人生を楽しんでしまいたい!と思っているのんびりオヤジの適当備忘録ブログ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR