FC2ブログ

この夏は暑すぎて・・・

今年の夏は、めちゃくちゃ暑かった。

で、バイクに乗ろう!という気は起らず・・・・








そして、とある日のこと。





こんな切符が取れてしまったので、


DSC_0960.jpg


若かりし頃は大変お世話になった大垣夜行。

当時は自由席でしたがね。




せっかく切符とれたので、思い切って行ってみた。






姫路駅にて。

DSCN4381.jpg

姫路城、美しいなぁ。

駅から見えるんですねー。







DSC_0888.jpg


津山まなびの鉄道館。貴重な車両が展示されています。








西日本豪雨の影響はまだ残っていて、津山から先は不通。


DSCN4474.jpg


線路も錆びてました。








まー、よかったけど、でもよ。


やっぱ、車両は走ってなんぼだよなー。


動いている車両も見たいよなー、ということで、






後日




DSCN4553.jpg


いすみ鉄道に行ってみた。


走る骨とう品。

元国鉄、元JR西日本のキハ28とキハ58。

走っている姿を見られるのは今やココだけ。

のどかな田園風景にしっかりマッチしています。






車内はこんな演出も。

DSC_0926.jpg

駅の売店で、レトロ瓶のコーラを売ってましたので、プシュッとな。











DSCN4595.jpg


骨董品だからねー、やっぱりねー、痛みもそれなりに。





ぜひ長く走らせてもらいたいですねー。


がんばれ いすみ鉄道。また乗りに行きますよ。






スポンサーサイト

イクラを買いに行こう!

大晦日にスーパーへ行ったら、イクラが無かった・・・・・・












ならば、イクラを買いに行こう!













では、電車に乗って




DSCN3565.jpg












乗って



DSCN3568.jpg











乗り換えて



DSCN3592.jpg












到着




DSCN3596.jpg












ちょっと寄り道




DSCN3598.jpg




お参りして











お買い物♪




DSCN3602.jpg












お腹が空いたので



DSCN3605.jpg












さぁ帰ろう!



DSCN3608.jpg





1961年製のレトロマシーン。








帰りはこんな列車に乗って



DSCN3618.jpg








ちょっと贅沢に




といっても快速ですが






DSCN3593.jpg







ハイデッカーで眺め良し。








DSCN3623.jpg










無事帰宅。








おいしく頂きましたとさ。



DSCN3624.jpg




いざ、東北へ その4

秋田市内観光の続きです。

それでは、旧金子家住宅へ。

DSCN3097.jpg



まずは蔵。蔵カフェでもできそうな、オシャレな感じです。

DSCN3111.jpg


DSCN3113.jpg


風情がありますの。

DSCN3114.jpg


DSCN3115.jpg


DSCN3116.jpg


そろそろ帰途につきますか。

新幹線でびゅーんと帰るのもね~~~。

DSCN3117.jpg

日本海沿いに進んでみましょう。



昼飯は社内で駅弁。

DSCN3122.jpg



田んぼの中を進みます。

DSCN3124.jpg



のどかだ~~~。

DSCN3125.jpg




海沿いを走ります。

DSCN3126.jpg




途中通過待ち。

DSCN3128.jpg



ここからの夕日がきれいなんスヨネ。

DSCN3133.jpg



こんな感じですわ。これは今回じゃないですけど。

DSC01144.jpg





貨物列車に追い抜かれ、

DSCN3135.jpg


のんびり新潟を目指します。




新潟についたら、ぽんしゅ館で一杯。

DSCN3138 0402



外で盆踊りやってました。

DSCN3138 0404


この後新幹線でバビューンと帰りましたとさ。




いざ、東北へ その3

なんと、宿が空いてない。

さあて、どうするか。

とりあえず、北へ向かってみます。


はい、新庄駅着。

DSCN3060.jpg

途中車内は、部活の高校生だらけ。

でも背中を見ると、何やらいろんな学校名が。

鳥栖工・・・??? 

なんか高校生の体育大会(国体?)かなんかあったみたいです。

各地域の学生さんたちが来てました。


陸羽西線で日本海へ。

DSCN3061.jpg



え! Σ(・□・;) 街中に風力発電機が⁉

DSCN3063.jpg


ローカル線でのんびりと。

DSCN3064.jpg



で、結局




秋田まで来ちゃった。今日はここで1泊。

竿燈祭りも近い。

DSCN3069.jpg


盆踊りやってました。

DSCN3070.jpg





翌朝、早起きしてしまったので、何となく来てしまった。

DSCN3079.jpg

駅近には特に観光スポットはなさそうだったので、そのまま秋田駅へ戻る。

駅前に特大なまはげ像とかあるとよいのに。

ちなみに駅舎入り口の脇にはなまはげ像があったらしい。

DSCN3081.jpg



秋田市内観光へ。

秋田市立赤れんが郷土館

DSCN3083.jpg

旧秋田銀行本店本館です。平成6年12月国指定重要文化財に。

明治45年7月完成、以後昭和44年までは実際に使われていたそうです。
過去何度かの地震にもびくともせず、今日に至るという。

それでは館内へ進みましょう。
パンフレットによると
「れんが造り、2階建ての建物の外観は、ルネサンス様式を基調にし、土台は灰色の男鹿石の切り石積、1回が磁気白タイル、2階が赤れんがという華麗さが特徴です。また内部はバロックの手法を取り入れ、腰材には深緑色の蛇紋岩を用い、床がタイル、応接室の用材が寄木細工、2階への階段が白大理石という豪華なものです。」

DSCN3084.jpg



ここは金庫室。

DSCN3089.jpg


DSCN3091.jpg


DSCN3092.jpg



DSCN3095.jpg

DSCN3093.jpg


まだ時間はあるので、お近くの観光スポットへ。


お~、日銀!

DSCN3096.jpg




はい、到着。

旧金子家住宅と秋田市民俗芸能伝承館。

DSCN3097.jpg


まずは伝承館から。

秋田に来たらこれを見ないと。

DSCN3098.jpg


右から、幼若(幼稚園~小学3年生)重さ5キロ、小若(小学4年~6年生)重さ15キロ、中若(中学1年~3年)重さ30キロ。

DSCN3101.jpg


地域とか学校など、いろんな提灯があるそうで。

DSCN3108.jpg


祭の様子。

DSCN3106.jpg



土崎の山車だったかな。

DSCN3104.jpg


では、お隣の旧金子家住宅へ。

つづく。

いざ、東北へ その2

さてさて、五大堂で一服した後は、

開山堂経由で来た道を戻って、さらに登っていきます。

DSCN3000.jpg

向こう側は行けないようになってました。

案内板によると「出世や欲望のための修行者が、岩場から転落したことも多かったと伝えられており、

今では修行者以外の登山を禁じている」とのこと。

やはり欲望にまみれた人が多いからでしょうか(笑)

DSCN3001.jpg



再び階段を登っていくと


DSCN3004.jpg



登りましたね~、1000段。肉汁ぶしゃーですけど。


DSCN3003.jpg


邪心と欲望をすっかり排して、一心にお参りしましょう。

DSCN3002.jpg


DSCN3005.jpg



ちょいと右側に進むと

DSCN3008.jpg


三重の塔が

DSCN3009.jpg


DSCN3010.jpg

だそうです。貴重な物なんですね。


しばし、のんびり一服。

DSCN3012.jpg

良い眺め。


ここはしっかりお参りしないとね~。

DSCN3013.jpg




DSCN3014.jpg


DSCN3015.jpg



DSCN3016.jpg



おつかれちゃんで、この辺りでは意識が遠のいていたかも(笑)

DSCN3018.jpg



DSCN3019.jpg




DSCN3020.jpg


歴史を感じますの~。

DSCN3022.jpg


漸く下界へ降りて参りました。

DSCN3023.jpg


神楽岩。なんだか風情がありますの~。

DSCN3026.jpg



山の上でのんびりしすぎたせいか、電車が行ってしまいました・・・・

DSCN3027.jpg



ということで、昼飯を

DSCN3029.jpg


おすすめっぽかったので、

山形名物だしそばを頂きます。

DSCN3028.jpg

のど越しさわやか、おつゆも美味しかったですよ。


さて、この後は、折角なので山形市内へ向かってみましょう。


山形駅に着いたときには、すっかり良い天気に。

さすがは盆地。半端ない暑さです。

地図では近そうに見えたのに、意外と遠かった。

へろへろになりながら、徒歩で到着。

文翔館。

DSCN3035.jpg


DSCN3036.jpg


DSCN3038.jpg

国指定重要文化財「旧県庁舎および県会議事堂」です。
これは大正5年に完成した建物だそうです。昭和50年まで使われた後復元工事を行って今日に至ります。

ちなみに初代県庁舎は明治10年、会議事堂は明治16年に完成したものの、山形市北大火で焼失してしまったんだそうです。

では、見学してまいりましょう。

パンフレットによると「『正庁』、『貴賓室』、『知事室』、『内務部長室』等の天井を漆喰飾天井に復元したほか、カーテン、壁紙、シャンデリア、絨毯など、出来る限り復元を目指しました。床材のリノリウムは、日本ではすでに製造されていないため、ドイツ製を使用~、屋根はスレート葺き、時計塔の銅葺きなど再現」とのことです。

上から見るとこんな感じらしい。

DSCN3041.jpg


DSCN3044.jpg


DSCN3046.jpg


お~、るろうに剣心はここで撮影されたとか。

DSCN3047.jpg


DSCN3048.jpg



DSCN3050.jpg


議場。ここも復元されてます。なんでも、当時の天井材が残っていたんだとか。

DSCN3052.jpg

ちなみに議場などは貸館利用施設になっていますので、使用料はかかりますが、貸し切り使用も可能なようです。

いや~、すっかり堪能しました。というか涼みました。


街中は、花笠まつりの準備が進んでいます。

DSCN3057.jpg


帰りは歩く気力0だったので、バスで山形駅へ戻ります。

日帰りしても良いのですが、せっかくなので、1泊しますか。


ところが、なんと宿が空いていない!

つづく

プロフィール

ザッキー

Author:ザッキー
NC750X DCTを通じて人生を楽しんでしまいたい!と思っているのんびりオヤジの適当備忘録ブログ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR