スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟・棚田ツー

忙中閑あり。

久々の平日ツー。

朝5時出発。

関越道をバビューンとな。

高坂SAでひと休み。

DSCN3401.jpg

というか、ちょっと薄着だったらしく寒かったので。

そして、首都圏ツーリングプランの恩恵を活かすべく、

沼田ICで降りて、国道17号を走ります。

平日だからなのか、道は空いています。


紅葉も、もう終盤ですかね。

DSCN3402.jpg


苗場の辺りも通過して、その頃にはだいぶ温かくなってましたね。

国道353号を走り

DSCN3404.jpg


目指すは、星峠の棚田。


そして、国道から外れ、段々近づいてくると、


道はへろへろっとしてきます。

DSCN3405.jpg


更に進んでいき、さぁ、いよいよ棚田到着か!


というときに、ナビ様はわき道を行けという。


棚田の中をつっきれと?


ほんとかいな?と思いながら進んでみる。

DSCN3406.jpg


この先で大変なことに。


急坂の泥っぽい道で、スリップ!


もう登れません。


仕方がないので、後輪を空転させながらスライドさせて、アスファルトに

接したところで山側にハンドル切って切り返し切り返しで、Uターン。


日頃のUターンの成果か?

いやいや、DCT様様でした。エンストしませんからね。


再び元の道へ戻って少し進むと、

な~んだ、案内あるじゃない。

DSCN3408.jpg




で、案内板通りにすすんで、ハイ到着。

DSCN3417.jpg

タイヤには闘いの跡が。


星峠の棚田、全貌はこんな感じらしいです。

DSCN3410.jpg


DSCN3411.jpg

これを維持するのは大変なことでしょう。



うん、良い眺め。

DSCN3416.jpg

お勧めの春先や黄金色の稲穂の季節にも来てみたいですね~。


DSCN3412.jpg



DSCN3419.jpg

天気も良くて、良い眺めですのー、ちとストラップが入ってしまいましたが。


それでは次の目的地へ向かいましょう。


DSCN3420.jpg


こんな景色を眺めながら走っていくと、


はい、到着。儀明の棚田。

DSCN3423.jpg




春に来ると桜が美しいらしい。

DSCN3426.jpg


タクシーで見に来てるおばちゃんたちがいまして、運転手さんと暫し談笑。




山の向こうにも棚田が。

DSCN3425.jpg



こっからちょびっと走ってやって来たのは、

蒲生の棚田。

DSCN3428.jpg

こちらは水が張ってあって、なかなかよい塩梅です。


DSCN3429.jpg

やっぱり早朝が良いのね。



さて、この後は、山古志方面へ向かいます。


この後は、ちょっと山道走ろうと思って、ちょいと遠回りして


途中こんな道も

DSCN3434.jpg

ニャンコ先生さん曰く、「緑のセンターライン」というらしい。




そして進むと、

DSCN3435.jpg


左折路がありましたのでそちらへ。



暫し走って、小千谷駅付近を通過するとこんな感じの看板がちらほらと。

DSCN3436.jpg

錦鯉の養殖場があちらこちらに。



で、更に山の中を進むと

DSCN3439.jpg



ちょいと一服。

DSCN3438.jpg



どの辺り走ってんだか今ひとつわかってませんが、眺めは良し。

DSCN3441.jpg


斜面にあった藁のかまくら(?)は一体何だ?

DSCN3437.jpg


へろへろっとした山道をさらに進んで行きます。



ど~んっ!と、でっかい鳥居がお出迎え。

DSCN3443.jpg



更に進んでいくと、トンネルの上に神社が。

DSCN3445.jpg


やって来たのは、高龍神社。


では早速参拝しましょう。

DSCN3446.jpg

かなり急な石段の階段が。118段あるらしい。

入り口が二つございまして、左は階段、右はエレベーターになっております。


当然のごとく左の階段を登っていくと、

DSCN3447.jpg



DSCN3448.jpg

更に階段が続きます。因みにエレベーターはここまで。

こっから先は階段のみ。


この階段を登り切ると境内に到着。

DSCN3449.jpg


ここは商売繁盛の神様だそうで、私が参拝している間も、

スーツ姿の方や作業着姿の方々が絶え間なくやってきました。


DSCN3450.jpg

拝殿の中には名刺がたくさん貼ってありました。


DSCN3451.jpg

なかなか気持ちの良い場所でしたね~。




グーグル先生を眺めていたら、見つけちゃった

山古志の棚田棚池ビュースポットへ。

DSCN3453.jpg


DSCN3456.jpg



DSCN3457.jpg

だそうです。時間があれば闘牛場にも行ってみたかったが、今回はパス。



秋ですな~。

DSCN3459.jpg




漸くへろへろ道から国道へ入って、やって来たのは

玉川酒造(株)

DSCN3474.jpg


酒蔵見学もできます。

DSCN3464.jpg


DSCN3467.jpg



雪中貯蔵がうりなんですな~。

DSCN3473.jpg



真冬は、ど~んとあった雪も

DSCN3470.jpg


随分溶けてしまいやした。

DSCN3471.jpg


貯蔵室はひんやりしております。

DSCN3472.jpg


酒は美味い水から。

DSCN3469.jpg

DSCN3468.jpg

注ぎ口が笑えますが。



ここまで昼抜きで走って来たので、腹ごしらえを。

小出のラーメン屋さん、丸川屋へ。

小出病院の近くにあるラーメン屋さんで、何度か来ているのですが、毎回迷ってしまう。

今回も軽く近所を2週ほど回って着店。

DSCN3475.jpg


チャーシューメンを頂きます。

DSCN3476.jpg

なんかねぇ、昔懐かしい醤油ラーメンなのですよ。麺は熟成麺でやわらかめ、

このスープにはやわらかめもまた良しです。

チャーシューは程よい脂の乗りで私好みです。

お店は昭和28年創業だそうで、歴史ある地元に愛されているラーメン屋さんって感じです。


お腹も埋まったところで、再び沼田ICまで17号で帰ろうかと思ったものの

だいぶ時間がおしてしまったので、潔く小出ICから関越道へイン。

途中断続的に渋滞してはいたものの、20:30には帰宅。

598キロの旅でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。