FC2ブログ

福井ツーリング2日目 その2

さてさて、一乗谷朝倉氏遺跡を出発する頃には、雨もすっかりあがって天気も回復傾向に
なってくるはず!
ということで、雨具一式は全部しまって、次の目的地へ向かいます。

いや~、やっぱ、あそこは晴れてないとね~。


で、東尋坊へ。

午前中雨だったせいか、バイクはあんまり見かけなかったんだけど、ここには沢山いましたねぇ。

駐車場に止めて、お土産屋さん街を抜けていきます。

DSCF3975.jpg


東尋坊に着いたら、すっかり良い天気!

DSCF3976.jpg


なんか、東尋坊の言われって、けっこう凄いこと書いてあるけど、どうなのよって感じですね。

DSCF3977.jpg


全体図はこんな感じ。

DSCF3978.jpg

ここは崖ギリギリまで行けちゃいます。

DSCF3979.jpg


ま、私はビビり~ですから、この辺りが限界、と。

DSCF3980.jpg


遊覧船で海からの観光もできます。

DSCF3981.jpg


DSCF3983.jpg


地元の観光案内(?)のおばちゃんたちのガイドがまた刺激的でね~、

DSCF3984.jpg

観光客で結構賑わっていて、なんか来る前のイメージとはギャップがありました。

DSCF3985.jpg


デーハーなお土産屋さんで

DSCF3988.jpg


モカ抹茶ソフトを頂きます。

DSCF3989.jpg

こんなデーハーなお店が何軒かあったので、いつからこんな派手にやってんのか、聞いてみたら、

「いつからなのかね~」と、お店のおばちゃんも良く分かってませんでした。


そして、これまた、寂れ感満載の東尋坊タワー。

DSCF3990.jpg



景色とスリルを楽しみましたので、お次はちょっと文化的に。

三国の街へ。

三国龍翔館

DSCF3991.jpg


当然、中も拝観していきますよ。

DSCF3993.jpg


中は資料館になってました。

DSCF3994.jpg


ていうか、あれれ?????

この建物って・・・・・・?

そうなんです。職員の方によると、ここは昔からの建物ではなく、
かつての龍翔小学校の建物の外観を忠実に復元した建物だったのでした。

ま、下調べしてないとこんなこともありますよ。

せっかくですから、見ていきましょう。

DSCF3995.jpg

三国祭りの山車。

お祭り風景はこんな感じで~~~

DSCF3996.jpg


古の暮らしぶり

DSCF3999.jpg


ふ~ん、お仏壇が有名なのね。

DSCF4004.jpg


ちなみに1階入り口付近には、江戸末期~明治に繁栄をもたらした北前船が展示されてます。

DSCF4006.jpg


最上階は展望スペース

DSCF4003.jpg

DSCF4001.jpg


文化的な街並みをもう一つ楽しんでいきましょう!

旧森田銀行本店。
こっちはレプリカではありませんよ。

DSCF4008.jpg


中も見学できます。

まず目についたのがこの天井。美しいです。

DSCF4010.jpg

DSCF4021.jpg

DSCF4013.jpg


そしてカウンター。一枚板でできているそうです。

DSCF4011.jpg

DSCF4012.jpg


銀行と言えば、欠かせませんね。金庫。

牢屋ではありませんよ(笑)

DSCF4014.jpg


二階へ上がってみましょう。

DSCF4016.jpg

床が光ってますよ。貴賓室。いったいどんな商談がなされていたんでしょうな~。

DSCF4018.jpg

DSCF4019.jpg


DSCF4022.jpg


この付近には、旧森田銀行のほかにも味のある建造物がありました。


DSCF4023.jpg


DSCF4027.jpg


DSCF4028.jpg


これで一応今日行けそうな所はまわったので、宿へ向かうことにしましょう。

晩飯を外に食べに行く元気はなさそうなので、ここで買い出し。

道の駅三国

DSCF4030.jpg


川沿いの道をのんびりバビューンと走って

DSCF4032.jpg

チェックイン

宿からの眺め。夕やけがきれい。今日は結構頑張りましたな。

DSCF4033.jpg


大浴場でひと風呂浴びて、部屋で一人飲みして夜はふけていくのでした。

DSCF4034.jpg


2日間の累積走行距離。あれ、今日は200キロ程しか走ってないな。

DSCN2445.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ザッキー

Author:ザッキー
NC750X DCTを通じて人生を楽しんでしまいたい!と思っているのんびりオヤジの適当備忘録ブログ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR