FC2ブログ

埼玉県日本の滝100選ツー

先日行ったおしらじの滝以来、どうも、私の中で滝ブームになっておりまして、
今日6/10(土)は秩父の滝へ向かいます。


秩父と言えば、やはりここに寄らないと。

DSCN2786.jpg

最近は酒饅頭の単品売りが無いのが残念。

売り切れちゃったのか、入荷時間の問題なのか。

朝飯替わりには3個入はちと多いのでね~。


さてさて、国道299号から国道140号を走ります。

三峰口から県道37号へ。

なんだか見覚え有る道だと思ったら、御岳山林道への道でした。

KSRで林道走行やって、パンクした思い出の地。

で、県道367号に入って走ります。

DSCN2787.jpg


山の緑が気持ちよい。

DSCN2788.jpg


と、山の中にこんなものが。なんですかね~?

DSCN2789.jpg


ワオ!こんな看板が。

DSCN2790.jpg


採石場ですな。結構間近に見ることができます。

なかなかの迫力。

DSCN2792.jpg


ま、お約束の険し道チックな雰囲気が漂い始めます。

DSCN2793.jpg


ずんずん進んで、ハイ到着。駐車場には数台の車が。


DSCN2805.jpg

ハイキングコースがあって、1周すると4,50分かかるみたいですが、

まずは滝へ向かいましょう。

DSCN2795.jpg


これもまた、お約束の注意書き。

DSCN2794.jpg

出会わないことを願って。


途中にあった看板。紅葉の時期はこんな感じらしいです。

DSCN2798.jpg


これは~~~~、キャンプ場?

DSCN2799.jpg


其の昔は学校(分校)だったんですね~。

DSCN2800.jpg


渓流から心地よい水音が。

DSCN2801.jpg


山の中へ入っていきます。緑が気持ちよいですね~。

DSCN2802.jpg


あれ、なんかすご~く急坂な感じがするんですが。

DSCN2803.jpg


つづら折り道の急坂を登り切ったところで大変なことが!






あれ、バイクの鍵が無い・・・



急坂をダッシュで駐車場へ戻ると・・・・・



DSCN2804.jpg

しっかりとささったままになっておりました・・・・・



改めて出発。

まさかあの急坂を2度登ることになろうとは。

そして急坂を登り、更に進むと

DSCN2807.jpg

熊に続いて、落石にも注意せよと警告が。


この時点ですっかり汗だくに。熊と落石に注意しながら進みます。

DSCN2808.jpg

おっしゃ、あと250メートル。さぁ、頑張れ。


DSCN2809.jpg


美しい自然の造形。

DSCN2810.jpg


で、ようやく見えてきましたよ。丸神の滝。

DSCN2811.jpg

ここは、埼玉県唯一の日本の滝100選であります。
滝は3段(1段目12メートル、2段目14メートル、3段目50メートル)に滑り落ちる76メートルの滝。
春の新緑、夏の水量の多い時、秋の紅葉、冬の凍結など
四季を通じて楽しめます。~~~小鹿野町より、だそうです。

DSCN2814.jpg


滝のすぐ下まで行けます。

DSCN2820.jpg

が、他に誰もいないので、慎重に。


DSCN2824.jpg


DSCN2827.jpg


滝空の水流はこんな感じで下って行きます。

DSCN2823.jpg


滝の上にも小さな滝か?

DSCN2835.jpg


ハイキングコースはまだ続くのですが、

DSCN2836.jpg


山が私を阻みます・・・・・

DSCN2834.jpg


等と悩んでいると、蝶が羽を休めておりました・・・・・

DSCN2832.jpg


さぁ、戻りましょう。

またまた、注意書きが。

DSCN2838.jpg

実はこれが一番危険だったりして。

足元に気を付けて下って行きます。



途中にあった橋。

DSCN2840.jpg

もう使われていないんですかね~、渋い感じ。


DSCN2841.jpg


涼しい風が心地よいですな~。でも汗だくなんですけどね。

DSCN2842.jpg


駐車場で一服。

DSCN2843.jpg


汗がひいてから出発。

来た道を戻りまして、今度は県道279号へ。

ずーっとずーっと走りまして終点まで。


やってきましたのは両神神社。

終点近辺は道路わきは駐車場になってまして、登山道の入り口があります。
大半の方々は登山客なんでしょうかね。

神社の入り口がちょっちょわかりにくいのですが、ようやく見つけて
さぁ、参拝しましょう。

DSCN2849.jpg

ちょっと朽ちた感じが渋いですな~。


苔むした感じも良いです。

DSCN2850.jpg


DSCN2844.jpg


DSCN2853.jpg


DSCN2845.jpg



DSCN2851.jpg



DSCN2852.jpg



DSCN2848.jpg


せっかく参拝させて頂いたので、御朱印を頂きたいな~、と思ったのですが、
誰もいない様子。

民宿が社務所を兼ねているようですが、やっぱり誰もいないみたいなので帰ります。

DSCN2855.jpg


では、戻りましょう。

DSCN2856.jpg


DSCN2857.jpg


この後、秩父市内へ戻って、久しぶりにちんばたで豚丼を頂こうと行ってみると、
駐車場からも溢れるくらいのバイクと車。
昼飯はあきらめて帰ろうか。

で、こくどう299号走ってると、案内が出ていたのでこちらへ。


寺坂棚田。

DSCN2863.jpg


DSCN2862.jpg


DSCN2861.jpg

以前sukesanさんに案内してもらって来たのが最初。
埼玉県で棚田が見られるなんて。維持管理している方々に感謝です。


帰りも道の駅あしがくぼで一服。
ちょっと気になっていたこちらを頂きます。


水辺のカフェで紅茶ソフトクリーム。

DSCN2865.jpg

横瀬町産の紅茶使用です。紅茶香る美味しいソフトクリームでしたよ。


国道299号から青梅に抜けてお次はコチラへ寄り道。

和菓子処 は万の。

DSCN2867.jpg

ここは、酒饅頭が美味しいのですよ。
本造り酒饅頭です。酒饅頭の為にもち米を発酵させた酒種を使っています。

もち米を炊きお粥を作り米麹を混ぜ数時間寝かせた元種を前日より混ぜ発酵させます。
発酵の状態は温度、湿度で微妙に変化するため仕込みも毎日変わります。
あまりにも手間がかかるので青梅でも本造りの「酒まんじゅう」は、ほんの数軒になりました。
酒粕を入れたり日本酒を入れて作る即席法とは風味が違います。~~お店のホームページより。

DSCN2875.jpg

酒饅頭はお土産に購入。


小腹がすいたので、蕎麦大福を頂きます。

DSCN2869.jpg

うん、うまいっす。空腹に餡子がしみわたりますの~。

で、帰ります。

DSCN2870.jpg


下道オンリー235キロの旅でした。






スポンサーサイト

コメント

あれっ?ザキオさんは、そんなに滝フリークでしたっけ?
華厳の滝で良ければ、いつでも披露しますよん♪
ついでに、NCにもお清めして、運気アップを諮りますから~。ケケケ…

Re: タイトルなし

> あれっ?ザキオさんは、そんなに滝フリークでしたっけ?
> 華厳の滝で良ければ、いつでも披露しますよん♪
> ついでに、NCにもお清めして、運気アップを諮りますから~。ケケケ…

torioさん
都会の喧騒を離れて、大自然の中で滝を眺めていると、とても心地よくて良いのですよ~。
雑念にまみれたtorio爺もいかがでしょうか~。
では、コメントにお応えしまして次回ツーは、「torio爺お粗〇黄厳の滝ツー」で(笑)
非公開コメント

プロフィール

ザッキー

Author:ザッキー
NC750X DCTを通じて人生を楽しんでしまいたい!と思っているのんびりオヤジの適当備忘録ブログ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR