スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の滝百選 再び

9月のとある日曜日というか24日のことですが、ちょっと時間が空いたので、さくっと近場でツーリングしてみるかと。

出発は8時過ぎ。

のんびりマッタリ走ります。

で、やって来たのは

DSCN3206.jpg

東京は西へ、桧原村。

東京にも、「日本の滝百選」の滝があったのですね~。

で、払沢の滝。



それでは、滝へ向かいましょう。

DSCN3207.jpg

遊歩道は整備されていて、木のチップが敷き詰められていて歩きやすいです。



少し進むと、あれ、こんなところに郵便局か?

DSCN3208.jpg


木工屋さん?お土産屋さん?みたいな感じでした。



更に進んでいくと

DSCN3211.jpg


これか?

DSCN3210.jpg



すずしくて、さわやかですな~。

DSCN3212.jpg


東京とは思えませんな。

苔がまた良い感じ。

DSCN3214.jpg


で、到着。

DSCN3215.jpg



DSCN3216.jpg



滝の近くまで行けるので、なかなかの迫力。

DSCN3217.jpg


4段から成るそうですが、上の方はちらっと見えるだけです。

これは何段目だ?

DSCN3220.jpg


マイナスイオンたっぷり。

DSCN3223.jpg


少し角度を変えて

DSCN3221.jpg


DSCN3225.jpg



うむ、たしかに。ありがとう。

DSCN3227.jpg



DSCN3230.jpg


すっかり堪能致しました。払沢の滝。


それでは、お次へ向かいましょう。



華水の滝へ向かったのですが、

あれ、どこだ?

で、思案中の図。

DSCN3231.jpg


どうも通りすぎちゃったらしく、Uターン。


この後、華水の滝の入り口は見つけたのですが、


滝まで徒歩30分・・・・・・・・で、心折れまして、

ここはまた次回時間のある時に参ります!ということで、

次の目的地へ。


都道205から林道へ。

で、到着。



DSCN3250.jpg

神戸岩。かのといわ、と読みます。

DSCN3232.jpg


峡谷ですな。

せっかくですから、行ってみましょう。


で、いきなり、へろへろっとしたはしご道。

DSCN3233.jpg


滝は美しいですな。

一瞬躊躇するも、行ってみるか。


DSCN3235.jpg


お~~~、これは美しい。

DSCN3236.jpg

ところで、もうお気づきですかね?

岩伝いにへろへろっと鎖がのびているのが。


DSCN3237.jpg

この鎖を頼りに、崖伝いに進むんですよ。


ま、私の他に誰もいなかったので、ビビることはありませんでしたが、

前から誰か来たら、どーしよって感じです。


DSCN3238.jpg


DSCN3242.jpg




DSCN3243.jpg



DSCN3245.jpg


また来た道を戻らねばならぬのか・・・・・とお嘆きの貴兄に朗報。


帰りはそのまま直進すると道路にぶつかりまして、右手の手堀り?のトンネルを進むと

スタート地点に戻れます。イエィ。

ちなみに、神戸岩は神様の通り道だそうで、大嶽神社へ行かれるらしいです。



ってことで、お次は、やっぱり


大嶽神社。

DSCN3251.jpg


荘厳な感じです。参拝しましょう。

DSCN3252.jpg


なんか、爽快感があふれるような気がする。

気がするだけなんですけどね。


では、帰りますか。

DSCN3254.jpg


おや、人だかりが。

檜原とうふ ちとせ屋さんです。

DSCN3256.jpg



ここで、豆乳をぐびっとな。

DSCN3257.jpg

決して、健診のバリウムではありませんよ、念のため。

豆乳は濃厚でありながら飲みやすく美味しかったな。


で、本日の立ち寄り終了。

15時には帰宅できましたとさ。めでたしめでたし。


で、お土産のドーナツ。

DSCN3258.jpg

程よい甘みで、何個でもいけちゃいそうな感じ。こちらも美味しかったですな~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。