スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木ホンダ生姜ツー その2

さてさて、そろそろ小腹がすいてきましたね。

ではでは、昼飯に向かいましょう。

国道123号294号を南下して行きまして。


途中美しい桜があったのでパチリ。

DSCN2300.jpg


あれ、どこかなどこかな~、ナビとにらめっこしてたら、通り過ぎてしまいマスタ。

で、Uターンして到着。


レストラン古陶里。

DSCN2306.jpg


DSCN2305.jpg


古民家風。なかなか、オシャレな雰囲気です。

DSCN2301.jpg


なんかね~、期待させますよ。このお店の雰囲気。

DSCN2302.jpg


お店おすすめのポークステーキを。
まずは、スープとサラダから。

DSCN2303.jpg

メインデッシュのポークステーキ。肉の厚みもあります。益子焼のお皿も良い雰囲気を
醸し出しています。
そして、ソースに玉ねぎの甘みというか旨みというか、が表現されておりまして、
私的には感動的な旨さでした。

DSCN2304.jpg

そして肉完食後、このソースの中にライスを投入して食べると、
これがまた美味しいのですよ。

お店のご主人とおかみさん(?)も気さくな方で良かったですよ。また来たいお店でした。


さて、お次はデザートへ。

ちょびっと走って、ハイ着きました。外池酒造。とのいけ、と読みます。
一角に酒蔵資料館があります。
お土産処とギャラリーカフェもあるので、一息入れるには良いかと思います。

DSCN2307.jpg

ここは前回ソロツーでも来ましたが、酒蔵見学好きなんで、また来ちゃいました。


商品一覧!

DSCN2308.jpg


酒蔵には欠かせない杉玉

DSCN2309.jpg


何やら嬉しそうです。似合ってますよ。

DSCN2311.jpg


DSCN2312.jpg


早速持ち上げずにはいられません。腰痛めないでくださいね~。

DSCN2315.jpg


真面目に見学しておりますな。

DSCN2317.jpg


DSCN2318.jpg


外池酒造の歴史。

DSCN2319.jpg



DSCN2320.jpg


DSCN2321.jpg


売店コーナーへ。
お酒は飲めませんから、仕込み水を頂きましょう。うむ、よく冷えていて旨い。

DSCN2322.jpg

ここで、お土産購入。


因みにここは、喫茶コーナーがありまして、本来は食後のデザートタイムだったはずなのに、
外のせんべいコーナーへ。

DSCN2323.jpg


あれ、さっき、ごはんお代わりしてたのに・・・

DSCN2324.jpg

焼きたてせんべいもまた美味し。お土産に割れせん買ってしまいましたー。


さてさて、お次はどちらへ行きましょーかねー、折角なので、SL見ていきますか。

DSCN2325.jpg


で、やって来ましたのは、真岡駅隣にあるキューロク館。

DSCN2327.jpg


ちょうど、バッチリなタイミングで、館内の9600型が動き出すところに遭遇!

DSCN2328.jpg


ゆっくり動き出しました。煙突からはゆら~り煙が上がってますが、これダミー。
テンダーに積んでいるコンプレッサーの圧縮空気で動かしてます。

DSCN2329.jpg


機能美。美しさを感じますね~。

DSCN2333.jpg


珍しい右運転台。

DSCN2334.jpg


DSCN2335.jpg


緩急車を連結してちょろっと前後に動きます。有料で緩急車に乗車可。
小さいお子さんには嬉しいことでしょう。ファミリーが楽しんでいます。

DSCN2337.jpg


D51と9600の並び。

DSCN2338.jpg

ていうか、空模様ヤバくないすか?


空模様をにらみながら、次の目的地へ。

白蛇弁財天。
ご本殿地下深くより湧く金運銭洗いの瀧の御神水で銭を洗い清めることにより金運上昇・商売繁盛・
さらに病気平癒の霊水として信仰されております。~~~白蛇弁財天ホームページより

DSCN2339.jpg


なんだかギュッと凝縮されているようで、厳かな空気が漂っています。

DSCN2340.jpg


お参りを済ませましたら、お次はコチラへ。

DSCN2344.jpg


では、心鎮めて、清らかな気持ちで。

DSCN2343.jpg


早速洗っとりますな。

DSCN2341.jpg


籠にお金を入れて、先にある滝に向けて差し出して洗います。

DSCN2342.jpg


さぁ、お参りも済ませ、身も心も清められましたので、お次の目的地へ。

大気が不安定なのか、午前中の暖かさとは打って変わって、えらく寒くなってきました。
マロ爺が「10度も下がっているよ」と言っていたような。


で、はい、やって参りました、岩下生姜ミュージアム。

DSCN2348.jpg


ここ来たかったんですよね~。
では早速見て参りましょう!

と思ったら、駐輪場で一人茫然としている爺が!!

その手には、なんとー!!!

DSCN2345.jpg

あら、曲がっちゃったのね。

うん、これでは帰れませんね。ということで、一大事。

バイク屋さんまでは30キロ程。

取りあえず、本人了承のもと、直しにトライしてみます。

DSCN2346.jpg


何とかキーシリンダーに刺さるところまでは、直りましたが、微妙なひねりが入っていて完全にまっすぐにはならず。

後はプロにお任せするしかなさそうです。

で、ご本人様手配の図。
ハートの風船群が哀愁を漂わせているように感じるのは気のせいでしょうか・・・

DSCN2352.jpg


DSCN2349.jpg


DSCN2350.jpg


レッカー待ちは、デザートでも頂きながら。

DSCN2353.jpg


飲み物じゃありませんよ。

DSCN2351.jpg


で、このあと、バビ爺、バイクに乗って帰ります。
レッカーの職員の方のアドバイスとバイク屋さんに確認した結果、無事エンジン始動ができたのでした。

良かった良かった。

そんなバビ爺、心はまさにうれし泣き状態、そして空模様もうれし泣き、というか予報通り☂と。

私にとっては、貴重なカッパテストの機会。うん、やはりバイクにはバイク用がよさそうだ、
ということで、翌日カッパを買いに行きましたとさ。


バビさん、マロさん、torioさん、お付き合い頂きありがとうございました。
こんな感じでよろしければ、またよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

No title

なかなか盛り沢山のツーでご一緒したかったですね~
SLは迫力ありまんな~
バビさんは自走出来てよかった良かった!
雨は仕方ないけど終わりよければ・・・

その節はご迷惑をおかけしました。
その罪滅ぼしに、torioさんにあげたモノをご要望の数ご用意しました。
次回のTouringで差し上げますよ!

Re: No title

> なかなか盛り沢山のツーでご一緒したかったですね~
> SLは迫力ありまんな~
> バビさんは自走出来てよかった良かった!
> 雨は仕方ないけど終わりよければ・・・
> >
sukesanさん
すっかりご無沙汰しております。是非是非ご一緒しましょう!
SLはタイミング良く、動き出してくれました。大正時代製造の代物ですからね。
いや~、バビさんはまさかの鍵曲げという荒業で一同心配しましたが、
無事帰れてよかったです。
雨はお約束通りですから・・・・(笑)

Re: タイトルなし

> その節はご迷惑をおかけしました。
> その罪滅ぼしに、torioさんにあげたモノをご要望の数ご用意しました。
> 次回のTouringで差し上げますよ!

バビロニアさん
いえいえ、無事帰れて何よりです。
鍵曲げ名人、Mrバビックさんですな。次回は曲げた鍵を戻す術を是非~(笑)

お邪魔しまーす

毛羽立った道にUターン・・・ザッキーさんもツーリングの醍醐味がわかってるじゃないですかぁー(笑)
そろそろ紀伊半島酷道・険道ツーに来てもよろしいんじゃないですか?

Re: お邪魔しまーす

> 毛羽立った道にUターン・・・ザッキーさんもツーリングの醍醐味がわかってるじゃないですかぁー(笑)
> そろそろ紀伊半島酷道・険道ツーに来てもよろしいんじゃないですか?

ニャンコ先生さん

ニャンコ先生さんの教えを忠実に守って、毛羽立った道とUターンは欠かしませんよ!
ま、当然ですね。

険道ではありませんが、先日お近くまで行っていたりして・・・
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。